大阪市東淀川区の新大阪整体

06-0000-0000

定休:水曜日

06-0000-0000

営業時間 9:00〜19:00

予約はお電話
にて受付

もう腰痛は治らないとあきらめているあなたへ
正しくバランス調整すれば長年の慢性腰痛でも改善を目指せます

こんな腰痛でお困りではありませんか?

  • 腰痛は病院でも治らないのでうまく付き合っていくしかないと諦めている
  • レントゲンを撮っても異常はないが痛みが引かない
  • これまでに何度もぎっくり腰を経験していて次はいつなるかと不安
  • 腰痛が原因で仕事や家事に支障をきてしている
  • 腰だけでなくお尻や足の痛みやシビレがあり毎日が憂鬱
  • 少し歩くとすぐに足腰が痛くなるので旅行にも買い物にも行けない

病院やマッサージで改善しなかった腰痛も当院におまかせください!
痛くなった筋肉と自律神経と脳に直接アプローチするから、長年の慢性腰痛を解決させ、元気だったころの体に戻ることができます。

新大阪整体院で腰痛を解決さえた方の喜びの声

脊柱管狭窄症と診断され手術をすすめられた痛みがなくなり、旅行にいけるようになりました。

50代主婦 大阪市淀川区在住

5年ほど前から腰と股関節の痛みで、あちこちの病院や整骨院などに通っていました。病院では脊柱管狭窄症と診断され、手術をすすめられていました。しかし私の父も同じように長年腰痛に苦しめられ手術をしましたが、いっこうに良くならず「手術なんてしなければよかった」といつも言っていたので、手術だけは避けたいと思っていました。加藤先生にお願いしたときは「ここでダメなら手術しよう」と考えていたときです。
最初にみてもらったとき、先生が私にしてくださった説明はこれまで受けてきた説明とはまったく違い本当に丁寧で、私は納得いくまでわかりやすく話してくださいました。
「5年も経っているしすぐにはよくならないですよ」と正直に話してくださったのも、これまで加藤先生だけです。
今ではすっかり元気になって以前は我慢していた旅行にも行けるようになりました。旅行中もあまりに元気なので周りの友達からびっくりされます。
ほとんど気にならなったとはいえ、この状態を維持していくために今後は体のお手入れに通わせていただきたいと思っています。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません

病院でも改善せず諦めかけた慢性腰痛が当院で良くなる理由

新大阪整体にはさまざまな腰のトラブルで来院されます。坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・分離症など、痛くて眠れない方や手術しかないと宣告された方なども多くいます。そういった方々が当院でその悩みを次々と解決されていくには理由があります。

理由その1
徹底したカウンセリングと検査で痛みの原因を究明します

カウンセリングの様子

腰の痛みを解決させるためには、まずその原因を知る必要があると私は考えています。
当たり前のように感じるかもしれませんが、実はこれは簡単ではありません。

なぜなら「レントゲンでは異常がない。でも腰には激痛が走る」といった方もいれば、その反面、「レントゲンでは椎間板ヘルニアの状態にある。でもまったくどこも痛くない」という方も多く存在するからです。
そこで当院では、以下の2つのことをカウンセリングと検査により突き止めます。

  • ・腰の痛みを鎮めるために必要な施術はなにか
  • ・再発しないよう根本解決させるために必要な施術はなにか

この二つを究明することで、まずは今ある痛みを楽にしていく。その後に本当の原因を解決していくという理想的な施術計画を立てることができます。

理由その2
過去39,000人の症例実績を元に体の癖を見抜きあなたに合った的確な施術をします

施術説明の様子

体の基本的な構造は誰もがほぼ同じです。しかし筋肉の付き方や、施術したときの反応は人それぞれ異なります。そのため教科書通りの施術では良い成果を得ることができません。

特に長年の慢性症状に苦しんでいる方の場合は、体に改善を妨げる悪い癖が染みついています。
過去39,000人の施術をしてきた経験から、体につく悪いパターンを見抜き、あなたの体に合った的確なオーダーメイド施術をします。だから体に負担を掛けずに無理なく腰痛の痛みを良くしてことができます。

理由その3
原因がわからない腰痛を3つのステップで解決する

施術の様子

実は腰痛で苦しむ方の85%はその痛みの原因がわかっていません。つまり100人腰痛の方がいれば、そのほとんどにあたる85人の方は原因がはっきりとわからないのです。

「原因がわからないのにどうやって治すの?」とあなたは思われるかもしれません。まさしくその通りで、わからないままでは効果的な施術を行うことができません。そこで当院では、原因のわからない腰痛の原因を「中枢性疼痛」だと仮定して施術を行います。中枢性疼痛とは、簡単にいうと脳が痛みを記憶している状態です。
脳が痛みを記憶していまっているわけですから、痛いところをいくらマッサージしても根本的な解決にはなりません。この腰痛を解決するためには、

  • 血流を良くすることで今の痛みを軽減させる
  • 痛みがあるという間違った信号を出させないようにする
  • 痛みの記憶が消えるよう体全体を正常な状態に整える

これら3つを計画的に行っていく必要があります。これら3つのステップを体の状態を見極めつつ行っていけるから、脳が痛みを記憶してしまっているやっかいな慢性腰痛でも良くしていくことができます。

どれぐらい通えば腰痛は良くなりますか?

あなたの腰痛をよくするための通院回数や期間は、症状の程度や年齢などによって変わります。また必ず治るという断言もできません。しかしこれまでの臨書経験である程度の目安はお伝えすることができます。

腰痛の症状が落ち着くまでの目安通院回数

  • ・軽症・・・3回~6回
  • ・中症・・・7回~11回
  • ・重症・・・12回~

いくつかの症例を紹介します。

症例1 回数5回 期間23日間 デスクワーク 女性27歳

1日中パソコンをするデスクワークのため、数か月前から重だるく感じていた。1週間前にスノーボードをした後に腰痛が悪化。仕事中も痛みが気になって集中できないので、ホームページで当院を知り来院

施術経過:

1回目

初回で痛みが半分になる。スノーボードで痛める前ぐらいまでの状態に。

2回目~3回目

週に2回通院で、腰回りの筋肉の調整で残りの痛みを楽にする

4回目~6回目

週に1回のペースで通院。仕事中でもだるくならないように全身の調整を行う。現在は1~2か月に1回のペースでメンテナンス通院中

症例2 回数10回 期間41日 工場勤務 男性36歳

1年前から前かがみになると腰に痛みが走るようになり。立っているだけでも痛むようになった。同僚の紹介で当院に来院。

施術経過:

1回目~4回目

週に2回のペースで通院してもらい、4回の施術で腰周りの筋肉の張りを調整。それにより痛みのレベルが大幅に下がる。仕事中もかなりラクに。

5回目~8回目

週に1~2回のペースで通院。全身の調整を4回掛けて行う。痛みはのレベルはあまり変わらず

9回目~10回目

週に1回通院。9回目でかなり痛みがラクになる。10回目にほぼ痛みは感じなったため、一旦卒業。その後は1か月に1回の定期メンテナンスを行っている。

症例3 回数31回 期間122日 主婦47歳

慢性的な腰と足の痛みが続き、しばらく歩くと痛くて歩けない状態にまで悪化。病院で脊柱管狭窄症と言われ治療を続けるも改善の期待が持てなかった。家族からの紹介で当院に来院。

施術経過:

1回目~8回目

週に2回通院。痛みをラクにするために足腰の筋肉を中心に施術。少しずつ痛みがよくなり半分程度までになる。

9回目~19回目

週に2回通院。引き続き痛みをラクにする施術を中心に、全身調整も加えていく。しかし体にはあまり変化を感じられない。痛みは6割ほどまでよくなる。

20回目~31回目

週に1~2回通院。20回目あたりから再びよくなりだし、26回目でほぼ痛みが気にならなくなる。その後は全身調整をしながら再発しない体作りをする。現在は1か月に1回のメンテナンス通院中。

腰痛を放置すると怖い本当の理由

先にも書きましたが腰痛で苦しむ方の85%はその原因の特定ができません。これを非特異的腰痛と呼ぶのですが、この腰痛の少なくとも何割かは脳が作りだしていると言われています。

国際疼痛研究学会(IASP)は痛みを以下のように定義しています。
「痛みは実際の、または潜在的な組織損傷を伴う不快な感覚的、精神的な経験である」
つまり痛みとは、いま体に起こっている外的な刺激だけではなく、精神的な経験という「心」も関係しているということなのです。

もちろんこれは腰痛でも同じです。あなたを苦しめる腰の痛みも、実は脳が作りだした痛みを感じている可能性があるのです。中枢神経が痛みを記憶しているのだと言われています。

慢性腰痛の厄介なところは、最初は脳が作りだした痛みだったとしても、その痛みが実際に腰回りの筋肉を硬くして血流を悪くしてしまうことです。血の流れが悪くなると痛みの元となる発痛物質を出しますので、さらに痛くなります。そしてやがてその痛みや血流の悪さは腰痛だけにとどまらず、肩こりや頭痛など他の部位にまで悪影響を及ぼすのです。

つまり腰痛を放置してしまうことで

  • ・中枢神経などが痛みを記憶する
  • ・痛みがさらに痛みをまねき体中に広がる

といった悪循環があなたの体に起こります。まさしく慢性化した状態です。
そうならないためには、たかが腰痛と軽く見て放置せずに、ちゃんと良くしていくことが大事です。

腰痛施術を受ける前によくある質問

バキバキするような痛い施術はしますか?

一切ありません。バキバキと無理な力を加える危険な施術はいたしません。赤ちゃんでも受けられるような非常にソフトな施術です。

妊娠中でも受けることができますか?

基本的に問題ありません。ただし必ず主治医に相談し、施術の許可を受けてからご予約ください。

うつ伏せに寝ると痛みが出ます。施術可能ですか?

はい、可能です。あなたの体の状態に合わせてさまざまな体勢で行える経験と技術があります。ご安心ください。

仕事帰りに受けたいのですが、着替えはありますか?

はい。お着替えも用意しております。ご用意できるサイズは以下です。

・女性S・M・L・LLサイズ
・男性S・M・Lサイズ

病院で手術をすすめられています。それでも大丈夫ですか?

当院では手術をすすめられた方でも、よくなった症例がたくさんございます。すべてに対応できるわけではありませんが、一度ご相談ください。 →お問い合わせはこちら

整体施術料金について

初回 11,600円(税込)

内訳

初回カウンセリング料 3,800円(税込)+施術料 7,800円(税込)

時間

初回カウンセリングと施術と合わせて合計60分ほど掛かります。
時間制ではありませんので症状などによって時間は変動します

2回目以降 7,800円(税込)

内訳

2回目以降は施術料7,800円のみ

時間

カウンセリングが短くなりますので30分ほどです。

※お支払いは現金とカード支払いに対応しています。

最後に院長から

新大阪整体 院長 加藤先生2

腰痛は日本でもっとも多くの方が悩む症状です。それにもかかわらずその治療環境はあまりにも遅れています。日本で行われている腰痛治療は対象療法、その場しのぎが多いように私は感じます。

当院はその場だけ良くても意味がないと考えています。あなたが腰痛に邪魔されることなく、安心して質の高い毎日が遅れるようにすることが私の使命だと考えています。
残念ながらすべての腰痛を治すことはできません。1回ですべて治してしまうといったこともできません。しかし、最後まで諦めずに真摯にあなたの腰痛を良くしていくために全力を尽くします。辛い腰痛、一緒に良くしていきましょう。

症例一覧

出産後、痛み止めが効かないほどの腰と仙骨の激痛|30代主婦

テスト
コメントなし

足のしびれと右腰の痛みが毎晩続いた症例|60代男性

テスト
コメントなし

痛くてじっとしていられない慢性腰痛の症例|デスクワーク20代女性

テスト
コメントなし

歩けないほどの脊柱管狭窄症の症例|吹田市の主婦

テスト
コメントなし

手術をすすめられた椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の症例

こんにちは、新大阪整体院長の加藤です。当院で整体を受けられて良くなられた方をご紹介する症例ブログ、今回は坐骨神経痛です。 ■来院された方:吹田市在住・41歳・女性 ■主な症状:坐骨神経痛・腰部椎間板ヘルニア 来院までの経緯   バレーボール部に所属していた学生時代から腰痛に悩まされていた。ひどくなると足がしび
続きを読む
コメントなし

テスト投稿です。長いタイトルになった場合は、どのように表示されるかのテストです。

記事は出典資料に採録さ方針ないますとき、紛争しれる形式で編集性慎重の著作記事にするれては基づくた、目的の本文は、著作さ権利が著作できことにおける追加可能ですあってならでない。 また、見解の表現版は、言語の執筆し推奨必要あれ対象に出版し、その文を努めて俳句が投稿さことに削除認めれます。 またが、活用サーバを著作欠くれがい
続きを読む
コメントなし